スポンサーサイト

0
    • 2011.05.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    阿佐ヶ谷美容室 ファッションモデルの平子理沙、スッピンで表紙飾る〜『大人Look!S』

    0
       世の中に数あまたある女性ファッション誌ですが、その読者を「1.自分で買って読む人」「2.自分では買わず美容院などで読む人、書店で立ち読みする人」「3.そもそもまったく読まない人」に大きく分けたときに、1の購読者と、2・3の非購読者では、その消費行動に大きな違いがあるとマーケティング・プロデューサーの松尾順さんは指摘しています。

       購読者を非購読者と比較すると、1カ月に使う金額がファッション、化粧品で約2倍、バッグ・靴、ジュエリー・アクセサリーにおいては2倍以上という調査結果が出たそうです。
       
       わざわざ自腹でファッション誌を買うくらいなので、購読者の消費意欲が高いのは当然ですが、インターネットの時代になり、紙メディアの存在意義が問われている今、この結果は重要なことと言えます。

       例えば、最近の女性誌が通販カタログ化しているように、雑誌に登場するモデルが身につけている洋服を店頭で指名買いすることは当たり前になりました。

       その発想を逆手にとったのが、おしゃれな流行通販マガジン『大人Look!s』(スタイライフ)。20代後半から30代をターゲットにした通販カタログですが、中身はファッション誌そのもの。現在発売されている『大人Look!s』vol.6 夏号には、土屋アンナ、吉川ひなの、ほしのあき、西山茉希、片瀬那奈、理衣、鈴木えみなど各方面で活躍するファッションリーダーが登場しています。そして、一般のファッション誌と決定的に違うのは、掲載されている洋服やアイテムすべてを買えること。ファッション誌なのに、この通販機能を備えている点が人気の秘密のようです。

       そして、表紙・巻頭特集を飾るのは、初登場の平子理沙さん。俳優・吉田栄作さんの奥さんで、「乳がん撲滅チャリティ 蜷川実花が撮った10人のヌード 10WOMEN」に参加したことでも話題になった彼女ですが、1971年生まれのアラフォーなのに、見た目はどうしたって20代のキュートさとスタイル。ターゲットとなる読者が、彼女のような女性に憧れないはずがありません。

       しかも、メイクはほとんどスッピン。「スッピンで表紙を飾れるようなステキな女性になって欲しい」。そんな読者に対するメッセージが、紙面から伝わってきます。 日光宿泊 日光イン 浜岡原発 赤坂居酒屋 赤坂居酒屋 鉄なべ餃子 鉄なべ餃子 会津若松居酒屋 郡山居酒屋 仙台居酒屋 吉祥寺居酒屋 恵比寿居酒屋 宇都宮居酒屋 新宿居酒屋 町田居酒屋 いわき居酒屋 伊勢崎居酒屋 前橋居酒屋 高崎居酒屋 本庄居酒屋 横浜居酒屋 川崎居酒屋 厚木居酒屋 相模原居酒屋 関内居酒屋 藤沢居酒屋 平塚居酒屋 大和居酒屋 上野居酒屋 池袋居酒屋 中野居酒屋 自由が丘居酒屋 目黒居酒屋 下北沢居酒屋

      阿佐ヶ谷美容室 仙台の出版社、雑誌の発行を再開−「情報で地域を元気に」 /宮城

      0
         仙台の出版社プレスアート(仙台市若林区土樋)は4月25日、タウン情報誌「S-style」と雑誌「Kappo 仙台闊歩」の発行を再開した。(仙台経済新聞)

         東日本大震災の影響を受け、定期刊行誌の発行を見合わせていた同社。今野勝彦専務は「まだまだ沿岸部を中心に震災の爪跡が大きい中、発行を再開して良いのか悩んだ。しかし、こういう時だからこそ『自分たちの発信する情報で、人・店・街を元気に、地域を活性化する』という基本理念に立ち返って、一刻も早く発行を再開することが、私たちにできる、私たちがやるべき復興支援だと考えた」と話す。

         「S-style」では「みんなで作ろう街の元気」をテーマに、百貨店・ショップ・飲食店・美容室など市内138店舗からの「仙台を元気にするメッセージ」をスタッフの笑顔とともに掲載。そのほか、「街から広がる支援の輪」「施設再開状況」「いま、伝えたいメッセージ」「今行きたいランチスポット」など。価格は350円。

         「Kappo」では「復興へ50人の言葉」をテーマに、県内の蔵人(くらびと)やシェフ、パティシエを取材した「前向く人々の肖像」、作家・ミュージシャン・映画監督などからのメッセージを集めた「宮城の人たちへ 伝えたいこと」を掲載。さまざまな復興支援プロジェクトや、秋保・蔵王・松島・鳴子など観光地の現状も伝える。価格は680円。

         Kappoの川元茂編集長は「宮城に生まれ、宮城に暮らす者として、『宮城への愛』をテーマに編集した。被災地で立ち上がる人たちや宮城にゆかりのある有名人のメッセージを通して、読者に勇気と元気を与えられれば」と話す。

        おまとめローン 会津若松美容室 会津若松中古車 米通販 千歳烏山美容室 米通販 銀座美容室 おまとめローン 仙川美容室 会津若松賃貸住宅 郡山中古車 仙台中古車 福島酒通販 福島野菜通販 栃木測量 栃木建築設計 会津若松歯医者 郡山歯医者 ランジェリー ペットシッター 住宅リフォーム マンションリフォーム 新築マンション 中古マンション 中古住宅 新築一戸建て 会津若松賃貸住宅 郡山賃貸不動産 仙川賃貸物件 仙台賃貸物件 吉祥寺賃貸情報 宇都宮賃貸物件 新宿賃貸 町田賃貸 本庄賃貸物件 伊勢崎賃貸 高崎賃貸 横浜賃貸 川崎賃貸 前橋賃貸 水戸賃貸 調布賃貸 本庄美容室 伊勢崎美容室 高崎美容室 前橋美容室 横浜美容室 川崎美容室 越谷美容室 郡山美容室カット 吉祥寺美容室カラー 恵比寿美容室ヘアスタイル 宇都宮美容室ヘアスタイル 新宿美容室ヘアスタイル 町田美容室カラー いわき美容室カラー 渋谷美容室カット 代官山美容室ヘアスタイル

        阿佐ヶ谷美容室 龍ケ崎ダイオキシン訴訟、組合が控訴断念 

        0
           龍ケ崎地方塵芥(じんかい)処理組合(管理者・中山一生龍ケ崎市長)が操業していた城取清掃工場(操業停止)から排出されたダイオキシン類で健康被害を受けたとして周辺住民が同組合に対して損害賠償などを求めた訴訟で、同組合は計600万円の支払いを命じた水戸地裁土浦支部判決について、控訴しないと発表した。原告側も控訴しない方針。



          calendar
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << March 2017 >>
          PR
          selected entries
          categories
          archives
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM